英会話サンミハール > TOEIC・英検対策

TOEIC・英検対策

はじめに。

TOEICか英検か、はたまたTOEFLか。いよいよ日本も英語第2外国語国家になりそうで、英語の資格を取っておかなくてはと思っている方も多いと思います。どの資格を選ぶかはその目的が何であるかによって決まります。英会話のレベルを上げたい人、就職、転職のため、海外の大学、大学院に行きたい人、仕事の実務に活かしたい人など目的によって受けるべき試験が異なります。以下の表を参考にご自分の目的にあった英語の資格試験に挑戦してみてはどうでしょうか?

英語資格試験の目的別内容比較表

目的 日常の社会生活に必要な実用英語の能力検定
大学受験、海外留学など
世界各国のさまざまな企業、学校、団体で、さまざまな用途・目的で幅広く活用
主に就職、転職など
アメリカ、カナダ、オーストラリア、イギリスなどへの留学、日本の大学受験(一部) イギリス、オーストラリア、ニュージーランド、アメリカ、カナダへの移住・留学
試験名称 英検 (実用英語技能検定の略称-2級以上のみについて記述しています) TOEIC (Test of English for International Communicationの略称) TOEFL iBT (Test of English as a Foreign Language Internet-Based Testingの略称) IELTS (International English Language Testing Systemの略称)
テスト方式 マークシートおよび記述(準1級、1級のみ) マークシート 選択および記述 記述
試験時間 1時間40分~2時間10分(級により異なる)+2次面接試験約10分 リスニング45分
リーディング75分
3時間30分~4時間40分 2時間30分+15分
リスニング 会話文、説明文、評論文、アナウンスなど 写真描写問題、応答問題、会話問題、説明文問題 2~3 学術的会話各5問
4~6 講義各6問
日常会話、説明、学術的会話、講義
リーディング 会話文、説明文、評論文、アナウンスなど 短文穴埋め問題、長文穴埋め問題、読解問題 3~4つの文章 各12~14問
学術的な文章、エッセイ、論文など
3つの文章
学術的な文章、エッセイ、論文、雑誌
ライティング
(作文)
準1級-Eメールの返事など
1級-指定されたトピックについての英作文
なし(別のTOEIC SWで実施) Integrated task 1問Independent task 1問 Task1 図や表の解説
150語以上
Task2 主観の意見
250語以上
スピーキング 1級-社会性の高い幅広い分野の話題
準1級-社会性の高い分野の話題
2級-社会性のある話題
なし(別のTOEIC SWで実施) Independent task 2問
Integrated task 4問
英会話方式
Part1:自己紹介
Part2:スピーチ
Part3:ディスカッション
ホームページ
(外部リンク)
http://www.eiken.or.jp/ http://www.toeic.or.jp/ http://www.ets.org/toefl/ http://www.ielts.org/

上記以外の試験はこちらの外部リンクにて内容をご確認下さい。
通訳案内士(ガイド)試験ケンブリッジ英検国連英検GRESATGMAT

TOEIC対策

英会話 TOEIC対策 神戸

TOEICは短期集中でスコアアップが有効です。その方のレベルにより、より早く目標の点数に達するまで指導します。

(1)初心者

中学英語の理解に自信のない方(英検3級レベル以下の方) 基礎的な英語力の養成を授業で行いつつ、宿題によって中学英語理解済みのレベルまで引き上げます。その後、(2)の対策へ進みます。

(2)中学英語理解済み

英検準2級合格者レベル以上の方-英検2級、TOEIC、TOEFL、IELTS、CAMBRIDGE英検等の受験対象者

  • 1.模試を受ける。
  • 2.各パートに対しての理解度を「パーセンテージで評価」した分析表を確認する。
  • 3.各問題に対する理解度の分析表を確認する。
    例)穴埋め問題のうち、時制の一致に関する問題が何%、副詞に関する問題が何%正解かなどの細かい分析結果を数字で見る。やらなければならない文法等が目でみてわかる。
  • 4.理解度の低い問題から授業で内容を確認し、必要であれば文法の解説を聞く。また授業で、問題の種類毎に解き方のコツを聞く。
  • 5.宿題として練習問題をする。リスニングは必要であればディクテーション等によって聞き取り度合いの分析結果をカウンセラーと確認する。
  • 6.練習問題で理解できていない部分を授業で再度確認する。
  • 7.練習問題の正解率によってさらに強化すべき練習問題を行う。
  • 8.再度模試を受ける。
  • 9.ターゲットとする点数を獲得するまで2~7を繰り返し行う。

試験全般にわたる弱点の改善、強化すべき点は授業外の日本人カウンセラーによって無料で行われます。また解き方のコツなども日本語での解説が必要な場合は教師に授業中に、または日本人カウンセラーに授業外で日本語で聞くことが出来ます。サンミハールでは自分で出来ることは自分で、出来ないことは授業でやりましょうという、経済的で効果的な試験対策を行っています。 また、TOEICの対策をしながら、同時に英会話の授業を受けている方がほとんどで、点数だけでなくそれに見合った会話力も高めていきます。

★ 料金はこちらのプライベートレッスン料金表をご参照下さい。

英検対策

英会話 英検対策 神戸

英検受験のススメ―ほとんどの英会話学校は「将来英語で仕事をするのに英検なんて関係ない」という考え方をしています。それは、TOEICの点数によって英語能力を評価している企業が多いことに関連しています。しかし、初心者の方がいきなりTOEICの試験を受けても高得点を取れないばかりではなく、「英語って難しくておもしろくないな。」と思ってしまうかもしれません。ところが、同じ方が英検3級を受けて合格すると、「自分も英語が出来るかもしれない。」と英語学習の面白さを見出すのです。英語学習はモチベーションが非常に大事です。レベルが自分で選べて、学習範囲が決まっている、また合格・不合格というラインがひかれている英検はモチベーション維持に有効です。サンミハールで試験対策をした英検2級合格者のほとんどが、TOEIC学習に意欲的に取り組む事が出来、TOEIC800,900点台の高得点獲得までモチベーションをキープされます。そしてその方々の多くが実際に国際舞台で活躍しておられます。 もちろん英会話力と英語能力試験のレベルとは比例しません。英会話は私達スクールの授業でしっかり行うべきです。

英検対策はスクールでは主に2次試験の会話部分を中心に行います。1次対策はTOEICと同様、模試の分析結果による対策を中心に行っていきます。→ 詳しくはこちら

★ 料金はこちらのプライベートレッスン料金表をご参照下さい。

英会話サンミハールへのお問い合わせ

お問い合わせや無料体験レッスンのお申し込みは、お電話(078-331-3035)、メール、または以下のお問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。

サンミハールへのお問い合わせ

0783313035