英会話サンミハール > 三宮スクール沿革

三宮スクール沿革

英会話 三宮スクール 神戸 1981年JR三ノ宮駅の北側のビルの一角でフリーカンバセーションスタイルの英会話喫茶サンミハールがオープンしました。 サンミハールは三宮で一番古い外国人経営の地元の英会話スクールです。当時は「英会話」という言葉がちらほら聞かれるようになり始めたころでした。会員の方々の強いご要望により1983年より週2回のみ英会話レッスンがスタートします。それまでの上級者中心のディスカッションサロンから初級者、中級者にも楽しんでいただけるクラスが始まりました。1986年4月現在の神戸市中央区三宮町に移転。神戸における国際交流に積極的に参加。1989年より常設英会話レッスン部門設立。オリジナル教材も出版します。同年7月より、企業出張部門(現企業内語学研修部門)を開設し、神戸、大阪の大手製薬会社、薬品会社、ビールメーカー、大学、病院等に教師を派遣します。1990年代には「三宮で英会話といえば、サンミハール、サンミハールといえば英会話」というように、地元の人々の口コミでどんどん生徒さんが来てくださり、雑誌にも紹介されるようになりました。2005年からは海外赴任になった生徒さんのために、WEBレッスンをいち早く開始。海外だけでなく国内でも転居された方がやめずにレッスンを続けられるようになりました。今ではタイ、ベトナム、バングラデッシュなど海外に住む生徒さんが教室に通っていたのと同じオーダーメイドのレッスンをインターネットを介して受けておられます。

英会話サンミハールへのお問い合わせ

お問い合わせや無料体験レッスンのお申し込みは、お電話(078-331-3035)、メール、または以下のお問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。

サンミハールへのお問い合わせ

0783313035